子連れハワイ個人旅行ノート

ハワイで外せない鉄板焼き屋さん、燦鳥(サントリー)

time 2015/09/15

ハワイで外せない鉄板焼き屋さん、燦鳥(サントリー)

ハワイに行くと、必ず、そして滞在中に複数回はお邪魔する鉄板焼き屋さんの燦鳥(サントリー)。ロイヤルハワイアンセンターというアクセスしやすい場所にあるうえ、和食も選ぶことができ、肉好きの大人と魚好きの子供の双方が満足できるレストランです。

sponsored link

鉄板焼きも、お刺身も、枝豆もあります

鉄板が目の前にある席に案内してもらうと、大人はそれぞれ肉とシーフードの鉄板焼きを、そして子供はお刺身をオーダー。もちろん、サントリーのビールも忘れることなく注文しています。

IMG_0203
先に運ばれてきたのは、子供が注文したお刺身と枝豆。大好物を目にした子供は、ジュースとともに、早速料理に手をつけはじめます。

そんな折、食材と調理器具を携えたコックさんが鉄板の向かい側へ。これから、目の前の鉄板で料理が始まります。

目の前の鉄板上で繰り広げられる、鮮やかな腕さばき

IMG_0207
ステーキの前に、タマネギやズッキーニ、きのこ、そしてホタテやエビを鉄板の上で調理。
焼き上がると、一品ずつ、目の前のお皿に取り分けてくれます。子供もお刺身と枝豆をほおばりながら、その光景に目が釘付け。

IMG_0210
野菜と海鮮の次は、メインのステーキ。たくさんのもやしとともに焼いてくれます。
左側の赤い肉は、側面を焼いているところ。

IMG_0212
焼き上がったお肉。しっかりとお肉の味がして、柔らかさの中に適度な噛みごたえ。お肉を口に運びながら、その美味しさと、またここに来れたことを歓んでいました。

そしてもう一つ、このお店で欠かせないのが、締めのガーリックライス。コース料金に追加料金を払うと、最後のご飯をガーリックライスにしてくれます。

このガーリックライスがまた美味しく、こちらも訪れれば必ず注文する一品。目の前の鉄板で手早く調理されて出来上がるパラパラのガーリックライス。思い出したら、また食べたくなってきました。

結局、今回の滞在中には2回訪問。実は滞在2日目に訪問したものの、予約をしておらず、かなりの待ち時間になってしまうとのことで断念。ロイヤルハワイアンセンターでのお買い物の折にでも、予約をしておくことがベターかもしれません。

sponsored link