子連れハワイ個人旅行ノート

グローバルwifiのモバイルルーターが大活躍

time 2015/01/29

グローバルwifiのモバイルルーターが大活躍

sponsored link

迷いに迷った、スマホの海外定額と海外モバイルwi-fiルーターレンタル。今回はグローバルwifiをレンタルすることに

海外でのネット環境を確保するために、スマホの海外定額にするか、海外で使えるモバイルwi-fiルーターをレンタルするかで渡航前には大いに迷いました。結局、価格面が決め手となり、今回はグルーバルwifiのモバイルルーターをレンタル。

事前にネットで、海外モバイルwi-fiルーターを使った方の感想を読んだりすると、我が家の行動範囲(ワイキキ周辺、アラモアナ、モアナルア、ワイケレ、ノース)であれば特に問題なく通信ができそうであることも、レンタルを後押しした一要因。

万一、モバイルルーターで困ることがあったら、その時はスマホの海外パケット定額を使おうと思っていました。

ホテルに着いて、早速ネット接続

ホテル到着後、関空で受け取ったモバイルルーターの電源を入れ、早速各種モバイル機器と接続。各端末でルーターの電波を選択して、パスワードを入れるだけで簡単に繋がりました。ポータルやSNSも、自宅のwi-fiに接続したときのように、全く問題なく、快適に閲覧できます。

子供の時差ボケ対策で初日午後をホテルの部屋で過ごしたこともあり、初日からモバイルルーターは大活躍してくれました。

ちなみにモバイルルーターの大きさはこんな感じです。

IMG_3314

右のスマホ(iPhone6)と比較するとこんな感じです。

IMG_3313

厚さはこんな感じです。比較するとルーターが厚いですが、そもそもiPhone6が薄いので、ルーターのサイズは特に気になるものではありませんでした。

我が家の使い方では、バッテリーの持ちは十分

ルーターをレンタルする際、予備のバッテリーを申し込むか否かを迷いましたが、ルーターを最も活用するのはホテルの部屋(すなわち電源がある)だろうし、出先ではそこまで頻繁にネットを使わないような気がしたので、予備のバッテリーはレンタルしませんでした。

現地でバッテリー切れで困ることがあるかな、と心配が残っていたものの、実際に使ってみると、バッテリーで困る事は1度もなし。

出先で最もルーターを酷使したのは、簡易地図の補完として、レンタカー使用時にスマホをナビとして使っている時でした。すなわち、ワイキキからモアナルア・ドール・ワイケレを移動するときは、基本、スマホと繋ぎ、ずっとネット通信をしている状態だったと思います。

IMG_2053

とはいえ、そこまで移動時間(使用時間)は長くなく、累計でも2時間程度の使用ではないかと思いますが、ルーターのバッテリーは全然問題ありませんでした。当たりがよかったのかもしれませんが、我が家の使い方では、内蔵バッテリーだけで十分。

通信がないまま一定時間が経過すると、モバイルルーターの電源が切れる?

外に出かける際には、ルーターの電源を入れたまま鞄に入れ、スマホとルーターがwi-fi接続されている状態で出発しました。そこで気づいたことは、通信がない状態が一定時間続くと、ルーターの電源が自動的にオフになるらしい(?)、ということ。

もしかすると、自動的にオフにならない設定などもあったのかもしれません(未確認なのでわかりません)。でも、自動的にオフになることで特に困ることもなかったし、むしろ、このおかげでバッテリーの問題に悩まされなくて済んだのかもしれないため、滞在中はずっとこの状態で使い続けました。

スマホカーナビ利用時にも大活躍

スマホとモバイルルーターを併用し、スマホをカーナビとして使ったことは書いていますが、事前に心配だった、スマホとモバイルルーターをwi-fi接続してカーナビとして使えるか、という点については、問題なく使うことができました。

コストも、スマホの海外パケット定額を使う半額以下。これは助かりました。

sponsored link